一般社団法人 建築・住宅国際機構 (IIBH)

ICISについて

ICISとは

ICISロゴICIS(International Construction Information Society:国際建設情報協議会)は、主として各国のマスター仕様書システム/コスト情報システムを開発・供給している主体が参加する国際ネットワークであり、スイス国の民法に基づく国際団体である。
ICISの設立目的は、参加メンバーのより親密な協力体制の確立と建設に携わる全ての人・組織間のコミュニケーションを国際的レベルまで高めることである。
1994年5月に第1回代表者会議(Delegate Assembly:DA)を開催して以降、毎年1回DAを開催し、組織の運営・活動計画について審議・決定を行うとともに、各参加者のシステム開発状況や研究計画とその成果の発表、情報交換を行っている。
なお、日本からは、建築・住宅国際機構が正式メンバーとして参加している。

参加機関

国内委員会

  • ICIS国内対応WG

代表者会議(Delegate Assembly:DA)開催地

1994年  カナダ・バンフ1995年  ドイツ・ベルリン
1996年  オーストラリア・シドニー1997年  ノルウェー・リレハンメル
1998年  米国・ボルチモア1999年  チェコ・プラハ
2000年  日本・京都2001年  フィンランド・ヘルシンキ
2002年  ニュージーランド・オークランド2003年  英国・ニューキャッス
2004年  カナダ・トロント2005年  オランダ・ロッテルダム
2006年  南アフリカ・ダーバン2007年  米国・ソルトレイクシティ
2008年  ドイツ・ベルリン2009年  スイス・ルツェルン
2010年  オーストラリア・シドニー2011年  オランダ・コペンハーゲン
2012年  ノルウェー・オスロ2013年  日本・広島
2014年  エストニア・タリン2015年  チェコ・ブルノ
2016年  ニュージーランド・オークランド2017年  英国・ニューキャッスル

詳細情報

http://www.icis.org/ (English only)
ページトップへ▲